一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

おはようございます。

20170123の朝です。

私の周りの人はよくご存知かと思いますが、今回の中野で3回目の企画を執り行いました。3回くらいでなんだよ、ただの企画だろ、と思われるかもしれませんが、色々と思うことがあるので認めておきます。

イラスト(以後ファンアートと呼びます)企画といって、いろんな方からファンアートを集めて一冊の本にするという企画です。

むすめん。のファンアートを集めて寄せ書きみたいに一冊の本にしてみたいね。

みんなの絵が載った、みんながむすめん。が大好きでたまらないという気持ちを表した一冊。

当時はまだ絵師と呼ばれる人がいまほど多くはなかった。でも、わくわくしました。

最初にこれを現実にしようといってくれたのは、私ではなく別の人でした。

私はほぼ二つ返事で彼女の誘いを受け、告知からなにから全てのPMとして動きました。
これがZeppという大きなステージ・節目に行ったことでした。

Zeppで仕上がった現物をかまぽよに渡した瞬間のことはよく覚えています。(当時は差し入れが可能でした)

終わった後ひとしきり安堵して突然泣き出したこともよく覚えています。

でも当時はいまよりも若くて(……)生意気な私は、白服さんの挨拶を引っ張ってきて「愚痴のひとつやふたつ…いやみっつやよっつ…」みたいなことを言ってしまったかと思います。

しかし、ありがたいことにすぐ中野が発表され(笑)また続きの企画をたてよう、という風になりました。

1回目の中野回からは私が完全に頭に立ち、動くようになりました。

私は人のことを怒ったり頼ったりすることが苦手です(得意だよーという方は少数かと思いますが…)。

大小に関わらず、複数の人の携わるものを主催したことのある方はわかるかと思いますが、そんなに、全てが綺麗に進むわけでもなく。

性格故に企画の進め方も独りよがりになりがちだし、もう用意されたページ、締め切りに間に合わないと連絡がきても出来るだけ待ったり、途中で連絡が取れなくなった人にも連絡を送り続けたり、様式に乗っ取ってくれといっても無視されてしまったり。

今回はそんなことにも疲れ、本当は企画はもうやらないかなと思ってました。

ですが、以前の参加者の方から、今回もやってほしいという声があって、やることを決意しました。あとは、ぜっちゃんがファンアートを大切に思ってくれているメンバーのひとりだから。

毎回募集をするたびに人が増え、入れ替わり、たくさんの人とこの企画を続けてきました。

デジタル化してほしいという声もある中、本という手に取れる形にこだわってきました。

また参加したい、次は参加してみたい、企画してくれてありがとう、そんな言葉をかけてくださったみなさん、この企画を大切にしてくれてありがとうございました。

特に今回、参加者みなさんのむすめん。に、ぜっちゃんに対する気持ちを表したファンアート。編集しながら泣きました。

みなさんの気持ちを1番にみれる。これが編集者の特権ですw

これが縁で友達になった方も何人もいます。

ですが、ここで、むすめん。イラスト企画シリーズは終了です。

ここまで全部参加してくださった方、一度や二度だけ参加してくださった方、参加してないけど私の相談につきあってくださった方、いままでありがとうございました。

むすめん。が改名するにあたってこの企画も改名です。
次は新しい名前とともに、参加してくれる人がいる限り、この企画を1からまた育てていきたいと思っています。

頼りない企画者についてきてくれてありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


2017.01.23 いー


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM